サイトマップ

少額でのメリットは小さい一本化

おまとめローンはローンをまとめてメリットを得る方法ですが、どんな状況でも大きなメリットを感じられると思い込んでしまうのは禁物です。おまとめローンを使用しても、大して変化が見られないという状況はあります。それが少額での借り入れにおいてのおまとめです。

 

できるだけ金利の低いローンを活用して、金利の分返済の負担を減らすのが、おまとめローンにおいての主な目的です。たかが金利といっても何十回と積み重なれば馬鹿にはならず、十万単位で違いが現れることも稀ではありません。

 

とはいえローン会社によっての金利の差というのは、それほど大きくないのが現実です。金利はキャッシングやカードローンの仕組みを商売として成り立たせているもので、利益に直結している以上大きく下げることができないためです。
参考・金利に注目しておまとめローンを選ぶおまとめローンラボ

 

金利は借入金が増えるほどに軽減されていくものなので、まとめることによって一つのローン会社に借りる金額が大きくなった結果、金利が下がるのはほぼ確実ですが、どの程度違ってくるかは金額次第です。何万が何十万に上がったくらいでは、ほとんど減りはしないでしょう。

 

少額でのおまとめでは、返済金額自体の大きな変動はないだろうと覚悟して使用したほうが無難です。手間をなくす方法だと割り切って、堅実に利用するようにしましょう。